×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のための株式投資ナビ

証券会社に口座を開いたら・・・

株式投資を始める前の準備を解説します。
証券会社に口座を開いたら、株式投資を始めることができるまで、もう一歩です。

 

インターネット上の証券会社を通じて株取引を始めるには、まずネット環境を整えないといけません。
取引中にインターネットが遮断されたらたまりませんね。
できれば比較的回線速度の速いサービスをおすすめします。

 

そしてネット証券会社に口座を開くことができたら、株取引を始められるまであと少しです。

 

 

まず取引の資金を口座に入金しましょう。
このときは余裕を持った資金を用意しなくてはいけません。
生活に必要な資金からやりくりしてしまうと、精神的に不安定になり正常な判断ができなくなるからです。

 

比較的に100万円前後から始める方が多いようですが、初心者で資金調達や損失への不安がある方のために「ミニ株」といった小さい単元から株を売買できるシステムも存在します。

 

私も10万円から始めましたよ。
お小遣いを貯めました(笑)

 

ネット証券会社でミニ株を取り扱っているのはSBI証券などが挙げられます。
SBI証券では他にもさまざまな商品を取り扱っているので、ご自分の資金状況ややる気の度合いで、取引を選びましょう。

 

 

ネット証券上の口座への資金の入金は、インターネットバンキングを使うのが便利です。
手数料無料で、残高もネット上で確認することができるので、証券会社とは別に銀行口座もネット上で開設しておくと良いでしょう。

 

ネット銀行では楽天銀行、ジャパンネット銀行などを利用する方が多いです。

 

銀行口座の開設にも、証券口座同様に日数がかかりますので、サービスや特典などを比較して早めに申し込んでおくことをおすすめ致します。

 

下準備が完了したら、いよいよ銘柄選びに入ります.

 

じっくり比較して、安定して堅実な銘柄からスタートすると良いでしょう。

 

SBI証券はサイト構成もしっかりしているので様々な比較をし易いので、ぜひ利用して株取引の参考にしましょう。


リアクション芸