×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者のための株式投資ナビ

ミニ株とは、証券会社が独自に行っている「通常の株価の10分の1程度から取引ができる」サービスのことを指します。
小さい50ccのバイクではありません(笑)

 

通常の株価は取引できる単位が数十から数千にまでおよび、大きな資金運用を必要としました。
しかし株価が下がると突然の大きな損失となってしまうリスクが常につきまとい、初心者が手を出しにくいイメージに出来上がっていました。

 

そこへ登場したのがミニ株で、低価格の取引から始められることで株の初心者、学生や主婦などが気軽に利用できるようになりました。

 

ミニ株のサービスは証券会社であれば全てが行っているわけではなく、また呼び名もそれぞれ独自に違います。
自分が利用している証券会社でミニ株を扱っているか、サービスの内容を比較したいなどの時は、ネットで会社名と「ミニ株」と検索をかけてみましょう。

 

 

さて、気軽で便利なミニ株にもデメリットがあります。
ミニ株は普通の株と比較すると、1日に取引できる回数がかなり制限されています。
大抵は1日1回のところが多いようですが、SBI証券のミニ株(S株・単元未満株)は1日2回取引をすることができます。

 

また他社のミニ株は「単元の10分の1」を最小としていますが、SBI証券では最小で1000分の1から取引が可能です。
さらにSBI証券では単元未満株として購入したものを、資金に余裕ができたときに買い増しすれば単元株として保有することも可能です。

 

後々のことも考えて応用のきく証券会社を比較して選ぶことで、将来の選択肢も広がりますね。

ミニ株という選択肢関連エントリー

SBIに申し込み
SBI証券に実際に口座開設した体験記です♪株式のイロハも知らない管理人が証券口座開設から株式投資で成功するまでの日記♪
証券口座の開き方
株式投資超初心者が証券口座を開設するまでを公開するブログ♪証券会社選びから解説方法まで♪
いざ株を購入してみよう
株式投資超初心者が証券口座を開設するまでを公開するブログ♪証券会社選びから解説方法まで♪
現物取引と信用取引
株式投資超初心者が証券口座を開設するまでを公開するブログ♪証券会社選びから解説方法まで♪

リアクション芸